<診療内容について>

内科疾患全般
生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症など)、心臓疾患、消化器疾患、呼吸器疾患、骨粗鬆症など、総合内科専門医として幅広い疾患を診療しています。各種健康診断も行っております。特定健康診査、草加市による肝炎検診及び肺がん・結核検診も実施しています。

小児科一般
当クリニックでは小児科は標榜しておりませんが、プライマリ・ケアを行っています。必要に応じ、専門施設をご紹介いたします。幾つかの予防接種にも対応しております。予防接種は予約が必要なものと必要でないものがあります。予約が必要なものは、事前に電話あるいは窓口にご相談をお願いいたします 。
予約が必要なもの
インフルエンザ、おたふく風邪、B型肝炎、麻疹、風疹、子宮頚がん予防ワクチン
予約が必要でないもの
日本脳炎、麻疹・風疹混合ワクチン、2種混合ワクチン、水痘、肺炎球菌(成人用)

リウマチ・膠原病
リウマチ専門医として、積極的に診療いたします。関節リウマチは、最新の治療薬を用いて、関節の変形を食い止めるべく積極的な治療を行います。メソトレキセート(リウマトレックス)、タクロリムス(プログラフ)、レフルノミド(アラバ)など、従来の抗リウマチ薬より関節変形抑制効果が有意に高い薬剤を積極的に使用し、患者さんが痛みから解放されることのお手伝いします。
リウマチの活動性が高い(症状が重い)場合は、抗TNF療法(レミケード、エンブレル、ヒュミラ、シンポニー、シムジア)や抗IL-6療法(アクテムラ)、更にT細胞共刺激分子阻害薬(オレンシア)という非常に効果が高い抗サイトカイン療法(生物学的製剤による点滴・注射治療)も実施しています。また、新たにゼルヤンツ(JAK阻害薬)という非常に有効な経口内服薬も使用しています。
痛みのために手術が必要であれば、適切な医療機関を患者さんと相談の上、ご紹介します。
膠原病は、全身性エリテマドーデス、強皮症、多発性筋炎・皮膚筋炎、血管炎、ベーチェット病、シェーグレン症候群など、最新の知見に基づき幅広く診療いたします。症状により自治医科大学附属さいたま医療センター、草加市立病院などリウマチ・膠原病の専門病院での精密検査・入院などを施行・依頼いたします。

アレルギー疾患
アレルギー専門医(内科系)として、小児・成人に関係なく、気管支喘息、アレルギー性鼻炎(花粉症を含む)などを診療しています。いずれの疾患も日本アレルギー学会、厚生労働省などから出されている診療ガイドラインにのっとった適切な治療をいたします。スギ花粉症、ブタクサ花粉症、アカマツ花粉症、ハウスダスト(ヒョウヒダニ)によるアレルギー性鼻炎や気管支喘息の患者さんには、各花粉エキス、ハウスダストエキス(いずれも厚生労働省が認可した安全なエキスです)を用いた免疫療法を施行していますので、ご相談ください。スギ花粉症、ヒョウヒダニ(ハウスダスト)に対しては舌下免疫療法も実施しています。
気管支喘息は、ピークフローメーター(操作法が簡単な、呼吸機能の自己測定器)を患者さんにお渡しし、これに基づく喘息の治療を行っております。現在気管支喘息のコントロールに、ピークフローの測定は世界標準となっています。気管支喘息発作に対するネブライザーや点滴治療もおこなっています。ハチアレルギー、食物アレルギーなど重症のアレルギー(アナフィラキシーショック)の自己注射薬である、エピペン(エピネフリンの注射薬)も当クリニックで扱います。

往診・在宅医療
通院困難な患者さん、施設に入所中の患者さんなどに行っております。往診のエリアは主に草加市です。定期的な往診の時間は月・火・水・金曜は午後1時から3時の間に、木曜日は終日行っておりますが、症状の変化があれば夜間・休日も行っています。診療時間外でも、携帯電話に連絡がつくようにご案内しています。入院が必要な場合、近隣の医療機関や患者さんがかかりつけの病院に連絡を取り、速やかに対応します。

産業医
日本医師会認定産業医として、地域の職場環境・労働衛生の向上に取り組みます。 



© 2016 Hirata Clinic. All rights reserved.